FC2ブログ

    タクティカル原人

    Category: GUNS  

    東京マルイ サマリウムコバルトモーター



    デン!
    HK417で採用された東京マルイの新モーター、サマリウムコバルトモーターを買ってみました。
    武器に対する思いは人さまざまですが、基本的にわたくしが武器の性能に期待するものは
    ・剛性(軋みなく狙え)
    ・レスポンス(引き金と同時に弾が出て)
    ・命中精度(狙ったところに当たる)
    です。
    今回は「レスポンス」のところに期待してこのサバコマモーターを導入してみました。




    とても重厚感のあるパッケージです。裏面の注意書きはこんな感じ。基本的にG36シリーズとAKシリーズ以外の次世代電動ガンに適応するようです。磁力がやばいからいろいろ機器を近づけてはいけないよ、とあります。




    そのやばい超強力な磁石を使用することでEG1000の2倍のトルクがあるとのこと。トルクがあるので力強い回り方?モーターの立ち上がりがよくって、それでいて、消費電力?があんまりない?くて?みたいな?まあそんな感じでとにかく引き金を引いてからの弾の出が早くなるということです。わたくし電気とかモーターとかそういうのにすこぶる弱いのですが、つまりハーレーのドコドコ感そのままに燃費が良くってまあまあ高回転まで回るエンジン、とかそういうことらしいです。違うかも。




    いろいろ調べてみるとモーターもエンジンといっしょで慣らし運転をすると調子が良いもようです。ですのでネットで調べてこんな感じに単三電池を配線してみました。画像のように繋げてもうんともすんとも動かず焦りましたが、指でギアの部分に勢いをつけて回してあげると電力で回転し出しました。うまくいったとよろこんでいましたが、5分くらい放置したところで乾電池がありえないくらい発熱しているのに気づき中止しました…。単三電池は1.5Vらしいので、なんか二つ繋げて3Vくらいにする?とうまいこといく?かも?みたいなことを配線してくれた家内が言ってました。家内は私と違ってボルトとかアンペアとか詳しいです。




    慣らしを終えた?ところで外装だけMK18化した中身はフルノーマルの次世代CQB-Rに早速組み込んでみました。もともと入っていたモーターはEG1000でしたが、それに比べると体感できるくらいにセミのレスポンスが良くなります。文字でお伝えするのが難しいですが、EG1000が「ウィダ!ウィダウィダ!」だとしたらサマリウムコバルトモーターは「ィダ!ィダィダ!」くらいでしょうか。トリガーを引き切る頃にはリコイルバッファが前部に衝突してる感じです。また無茶っぽい指での連射にも追従し、いわゆるトリガーロックも明らかに少なくなりました。バッテリーの寿命が近いっぽいので、もしやバッテリーを新品に変えればトリガーロックは無くなるかもと期待させてくれます。フルオートのサイクルはやや落ちるみたいなんですが、わたくしがあんまりフルオート撃ち慣れていないせいかあんまり体感できませんでした。セミオートを多用するスタイルの方には自信を持ってオススメできます。
    スポンサーサイト




    Newer EntryGERBER DIESEL MULTI-PLIER

    Older EntryFMA OPS-CORE MARITIME HELMET

     

    Comments
    Leave a comment








    1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 < >