タクティカル原人

    Sort by 05 2015

    Category: スポンサー広告  

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Category: TACTICAL GEAR > APPAREL  

    PIG FDT ALPHA TOUCH GLOVE



    「豚が火を噴きゃノベスキー、しわしわだったらギアのほう」でおなじみの(おなじみでない)PIGが総力をアレして開発したというFDTグローブを入手しました。




    開発&フィードバックに2年を費やし、シューティング専用に拵えただけあって非常に良く考えられております。正式名称はPIG Full Dexterity Tactical(FDT)Alpha Touch Glove、メーカーのPIGはパトロールインシデントギアの略だそうですので正しくはパトロールインシデントギアフルデクスタリティタクティカルアルファタッチグローブスです。正式な場では是非こう言いましょう。(冠婚葬祭時など)




    よく見るコヨーテカラーで、サイズ表どおりMサイズを買ってみました。いつも使ってるミディアム9サイズのメカニクスと比べると非常にフィット感が良く感じます。着脱に若干戸惑うレベルですが小さいわけではなく、ぴったりです。




    タグ。
    40%合皮
    45%ナイロン
    10%フォーム
    5%ゴム
    だそうです。
    デザインアメリカ、製造はベトナム。噂によるとメカニクスグローブと工場が一緒とか一緒でないとか……




    メカニクスと違い、親指側から伸びたバンドを内側の手首に回して固定します。腕時計などに干渉しないよう手首自体は覆わないようになっています。




    親指の付け根部分はメガネ拭きの素材になっておりふわっふわで、思わず取り込んだ洗濯物に飛び込んだ幼い頃の記憶が蘇り、あのころは良かった、今はなんでこうなってしまったんだと泣けてくること間違いなしです。タグ記載の10%フォームの部分はここですかね?いちいちメガネ拭きを出さなくてすむのはすこぶる便利そうです。




    手首にパラコードが縫い付けられています。左右をまとめてカラビナに吊っておけるのでこちらも地味な便利さ。この機能であれば蘇りそうな記憶は思い当たりませんので、心にヒビも入ることなく安心してご利用いただくことができます。




    手のひら側。ところどころ空気穴が設けられています。素材や感触はメカニクスに似た合皮ですが、薄い素材なのかメカニクスよりモノを握った時に「素肌感」があります。クラリーノのタグが付いていたので多分クラレ製のファブリックです。ミラバケッソ!




    トリガーフィンガーはさらに極薄の合皮で、シアの落ちる感覚を邪魔しないよう配慮したとのこと。また指先にはアルファ「タッチ」グローブのゆえんである通電性の糸が縫い込まれています。




    親指にも通電糸。これによって人差し指と親指でiPhoneとかiPadとかのタッチデバイスがグローブをしたまま操作できます。ちなみに糸が縫われていない中指でもiPhoneが操作できてしまいましたが、それはこれを見ているあなたとわたしだけの秘密です。決して口外してはなりません。家族とこれからも穏便に暮らしていきたいですか?口外してはなりません。




    指の内側がウェーブ状の特徴的なカットになっていました。手のひら側は関節部分が細くなっており、指を曲げやすいカットになっているようです。




    手の甲側の指は関節の部分に切れ込みが入り、こちらでも曲げ伸ばしに配慮されています。トリガーフィンガーは第一関節にまで切り込みを入れており、「(銃口スー)おとなしく口を割ったほうが身のためだぜ、このグローブの人差し指はトリガーをひきやすくできているんだ…」といったパターンの脅しの際に有効です。




    ナックル部分のナイロンはぐにぐにしたパッドが入っており、今から一緒にこれから一緒に殴りにいけます。




    小指側の黒い部分にも補強がはいっており、今からそいつをこれからそいつをチョップしにもいけます。




    ゆーうきーだあいーだーとー!さーわぎーたーてーずにー!そのきにーなーればーいーいーー!(熱唱)




    ヤー!ヤーヤー!ヤー!ヤーヤーヤー!!(大熱唱)




    左から2番目の人みたいに、民間シューターだけでなくミリタリーでも見かけるようになってきています。日本でももっとちゃんと正規の値段で手に入れやすくなるといいなぁと思います。
    スポンサーサイト
    Category: GUNS  

    レプリカ KNIGHTS URX3 12.5in.

    マルイのM4がとうとう今年の夏に発売されそうですね……リアル寸法でセラコートなアッパーとレシーバー、マガジンは軽く、かつ入手性が良く、作動性が期待でき、耐久性も高められている……こんなうたい文句聞かされて膝がガクガクしないやつって居りますか?居りますか?わたくしはいてもたってもいられずレールはこうしよう、ストックはああしよう、グリップはこれにして、あ、ああ、あ、なにこれ超気持ちいい、妄想のM4超かっこいいブクブクとそんなふうにして五月の風に吹かれておりました。




    バーーーン!!
    堪え切れなくなってKSCのM4にURX3をインストールしてしまいました??自分でも何を言っているのかわかりませんが、KSCのM4にURX3をインストールしてしまいました??




    URX3を付けてあげたところスリング無しではKSC M4がかわいそうだということでBFGのスリングを買ってあげました??え??M4 MWSが楽しみだ→よしKSCのM4にレールつけよう→よしスリングを買おう???なんでそうなるの??もはや自分の行動原理が??自分でもわかりません??誰か助けてください……??




    実銃界ではハイエンドで高品質なイメージのナイツアーマメントですが、レプリカメーカーからしてみたらそんなの関係ねぇですので、大変ナイツに失礼な値段にて各メーカーから売られています。わたくしはその中でも最もご無体なお値段のやつを入手しました。ノンブランドの怪しい品ですが、レール本体のほかURX3専用品のハンドパネル、ハンドストップ、増設レール、さらに専用レンチまでついたフルセットです。だのにIRON AIRSOFTとかDYTACとか、レンチがついてないメーカー品よりお安いという……。エアガン市場さんで取り扱ってるやつです。




    画像が話より進んじゃっておりますが、これは届いてからバカみたいに途中の写真とか撮らず速攻で組み込んだからです。レールのセッティングはこのようにしてみました。ハンドガードを左右にセットし、下面にハンドストップをセットした(まあこうするでしょ普通)というセッティングです。なんとまあ細くてとっても握りやすいこと(白目)




    上から見たの図。URX3のレールシステムは「20mmレールを全面に敷いても重いし握り心地悪いだけ、だったら必要なところだけ増設できるようにしよう」というコンセプトのさきがけだと(きっと)思いますが(たぶん)、今となっては2世代ほど前のシステムです。現在はVLTORがオープンソースとして公開したKeyMod、マグプルのM-LOKなどが先端のインターフェースシステムとして絶賛大流行中。URX3の後継、URX4もKeyModを採用しています。




    魅惑のレールオプション類。
    ・ハンドパネル左右用(長)×2
    ・ハンドパネル左右用(短)×2
    ・ハンドパネル下面用×2
    ・ハンドパネル兼ハンドストップ
    ・ハンドストップ
    ・レールセクション×3
    ・取り付け治具
    写真には写ってませんが、ネジとネジ受けも大量についてきます。
    ちなみにレールとハンドストップ、あとハンドパネル2枚で測ってみたら500グラムいかないくらいでした。(うろおぼえ)




    安物お買い得商品でしたので品質が気になってしょうがなかったのですが、これがなんとも悪くない出来。開封してわたくしは思わずアルカイックスマイル。正しいのかどうかわかんないですが、刻印もきちんと入っています。




    刻印アップ。荒々しい入り方をしています。字間がなんか気になる感じですが、実物の銃器パーツだって字間が気になるのが散見されますからきっと大丈夫。そんなことよりハンドガードのゴルフボールみたいなパターンはけっこうちゃんと再現されています。アルカイックスマイル。




    塗装の質も気になりましたが、KSC M4のきめ細かな塗装に負けず劣らずな上出来品質です。インストール時にちょっと無理したらレール部分がはげてしまいましたが、通常のレールへの付けはずしくらいでははげなそうです。自分のミスにてへぺろしてからの……アルカイック……スマイル。




    URX3には可倒式フロントサイトがついています。マニュアルロックはできませんが、バネの力によってきちんと各ポジションで保持されます。このサイトとっても良いと思うんですが、URX3.1ではオミットされたみたいです。なんで辞めちゃったんでしょうね?なんかナイツらしくないから?




    フロントサイトポストが細い細い。さすがにバッシリクッキリ角が立ってるわけでは無いのですが、ちゃんと上下に可動したりなどしてアルカイックスマイルを誘います。




    スリングマウントホールが銃口側に左・右・下面の3カ所、レシーバー側に左右の2カ所、計5カ所備えています。いつもは身体側のホールを利用するのですが、銃口側下面のスリングホールを使用してみたところ割と具合が良いことがわかりました。左右のスイッチングがしやすい感じです。ストックをまるで流れるように右肩から左肩へ、アルカイックスマイル。




    ミリタリー14.5インチバレルに12.5インチURX3。ナイツアーマメントの醸す不思議な空気感によって高精度なイメージに仕上がりました。光学機器は4倍のレプリカACOGにしてミドルレンジからの中距離狙撃みたいなイメージ。5.56mmの300m狙撃ではマンストッピングパワーが不足するでしょうから、マズルデバイスにはナイツのトリプルタップコンペンセイター(レプリカ)をチョイス。複数弾を叩き込みます。(※脳内の設定は実際とは異なる場合があります)




    そんなわけで、マルイさんのM4 MWSを待ちわびていたらKSCのM4がプレシジョンライフルに生まれ変わりました。何がどうしてこうなったのかはよくわかりませんが、とにかく今は満足しています。
    Category: TACTICAL GEAR > NYLON  

    BLUE FORCE GEAR VICTORY 2POINT SLING

    わたくし「あー赤羽にうまいうどん屋があるんだよなー行きたいなー(嘘)」
    わたくし「あーうどん食べたいなー(嘘)」
    わたくし「しっかたないなー、赤羽までいくかなー昼ごはんに、赤羽行くなら時間かかるなー(嘘 )」
    こんな独り言をつぶやいてから会社を抜け出しました。うどん屋の名前ですか? 赤羽フロンティアです。




    ドン! 赤羽で買ったBLUE FORCE GEARのV2スリングです。BFGのスリングと言えばラリーヴィッカーズ大先生監修のVCASスリングですが、このVはヴィッカーズ先生のVでなく、ヴィクトリーのVです。正式名称ヴィクトリー2ポイントスリングです。




    「聞いて聞いて!赤羽でBFGのスリング買ってきた!しかもなんかビクトリーって書いてある!」ってサバゲ仲間が言ってきたらどう思います?(うわっ……こいつパチモンつかまされてる……とりあえずニッコリしてうなずいておこう)って思いますよね。さにあらず。こいつは確かにBFGの実物であるし、わたしはこの手にビクトリーを掴んでいます。つまり勝者なのです。




    BFGのスリングの心臓部、スライダーとハンドルです。VCASはここのハンドルがスリング本体と別色なのですが、このビクトリースリングは同色です。違いはなんとそれだけ!それなのに700円も!!安いのです!ビクトリーッ!!!アーイウィーーン!!!エイドリアーーーン!!!




    あなた今(700円くらいの違いならNSNも取ってるヴィッカーズ先生のスリングを買えばいいのに)って思いましたね!!!画面越しに見えてますからねその顔!!!さにあらず!!!さにあらーーず!!!考えてもみてください一般アメリカ人が7ドルも余計に出して太ったオッサンの名前が書いてあるスリング買いますか?NSN?ホワット?ゼアーズキャンイート?って思ってますよ一般アメリカ人!!!画像はこんなところにもBFGって書いてありますよって画像です。




    つまりねあたくしは心も体もアメリカ人になりきってスリングを選んだということなんです!!!決して安かったから買ったらVCASじゃなかったorzとかそういうこっちゃないんですから!!!あなたわかってんすか!!!そんな顔して!!!画像はこうやってスライダーを掴んで動かしますよー、軽い感じで動きますよーって画像です。




    あ、ちなみにヴィッカーズ大先生をディスっているわけではないですよ大先生!!太ったオッサンっていうのはアレです大先生がそういうふうにしか見えないっていうか……いえ大先生をディスってるわけではなくて大先生!!脳内のアメリカ人がホワッツディスファットガイアーハン?って言ってるんです!!僕でなくて隣の脳内のアメリカ人がですね!!こいつマジ無知なんすよへへへ!!!画像はスリングの銃口側はこうなってます、スイベルはついてませんよーって画像です。




    っていうか先生も太ってること気にしてるじゃないですか…ミリブロのニュースで「自分太ってるのはその…いろいろあったんだよ!墓入ってないだけまだいいんじゃん?」的なこと言ってるじゃないですか……わたくしはですね、そんなヴィッカーズ大先生が本当に大好きです。ウエスタンアームズのヴィッカーズカスタム大枚はたいて買うくらい大好きです。画像はITWのパーツを使ってますよーって画像です。




    余談がうるさいので普通にやりますね。スイベルの付け外しは簡単です。スイベルを通して……




    2つ通して……




    折り返して通し直す。これだけで強固に保持できます。やってみると案外素早くできます。




    銃床側も取り付けていきます。ブッシュマスタータイプのストックなので、バッファチューブに巻きつけるように通して…




    こんなふうにして…




    おっ、こんなところにもBFGのロゴが。さすがは6800円もするヒモです。




    取り付け完了。(画像には若干のネタバレを含んでいます)




    銃口側はスリングスイベルで取り付けます。(画像には若干のネタバレを含んでいます)




    取り付けたM4が多大なるネタバレを含むことになるので全体像は次回にしますが、使用感は上々です。VTACのスリングと比べると縮めやすさ、伸ばしやすさは遜色ありません。むしろハンドルが分かりやすい位置にあるためBFGのほうがいいかも。明確な違いは画像でもわかるようにスリングの太さと適度な硬さ。この太さと硬さによってスリングが使用によってヨレにくく、気づいたらなんかスリングが変に回転しててスイベルをクルクル…みたいな手間がありません。でも長く使うと首にスレて痛そうなので、太さ硬さは良し悪し、どっちを優先するかだと思います。わたくしは大変気に入ったので実物のスイベルが欲しくなりました。うどん屋は定休日だったということにして、また赤羽にスイベル買いに行こう………こうして嘘を重ねると本当のことが何なのかわからなくなりますね。嘘はつきたくないものです。
    Category: TACTICAL GEAR > GEAR/TOOL  

    GERBER DIESEL MULTI-PLIER



    デン!マルチプライヤーを買ってみました。収納式のプライヤーに各種ツールが折りたたまれている、いわゆるマルチツールというやつです。




    収納時はコンパクトです。GERBERで米軍が使っているやつとなると真っ先にMP600が思い浮かびますが、このDIESELも米軍から放出品が出ているようです。米軍のどこかでは使われてるのかもしれません。




    両サイドにプライマーのロックボタンがあります。収納時はロックされていません。




    両サイドを抑えながら…




    シャキーン!本体をスライドさせるとプライマーが出てきます。自重をうまく使う方法もありますし、本体部分を持って振ることで遠心力でプライマーを出す方法もあります。いずれにせよ、プライマーには片手で簡単にアクセスできる設計になっています。




    プライマーの根本はワイヤーカッターになっています。コードなどの皮膜を剥くのに適した形状にはなっていないのが惜しいところですが、切れ味は特筆モノです。




    本体には各種ツールが格納されています。
    ・ナイフ
    ・やすり
    ・マイナスドライバー(大)
    ・プラスドライバー
    ・マイナスドライバー(小)
    ・ランヤードリング
    ・缶切り
    ・栓抜き兼マイナスドライバー(中)
    ・ノコギリ
    ・ハサミ
    刃物がついているので銃刀法をいろいろ調べてみましたが、基本的に正当な理由なく刃物を持ち歩くのはNG/御用対象なんだそうです。これはカッターなども一緒でして、例えばコンビニでカッターを買っての家路、キャンプでナイフを使う、仕事でカッターが必要、そういう理由なしに刃物は持ち歩いてはならないんだそうですね。




    ナイフ、やすり、ノコギリ、ハサミの4つは持ち手の外側についており、アクセスしやすくなっています。この4つのツールはロック機構の解除なしに引き出せます。




    ナイフ。GERBERはマルチツールのメーカーというより、ナイフメーカーとしての面が強い…みたいです。そのせいなのかなんなのか切れ味はとてもいいです。わたくし初めて知りましたが、包丁やカッターの「引く方向」と違って「押す方向」で切れるようになっています。これは文化の違いってやつでしょうか。欧米か!




    ハサミ。これがあるのはとても便利です。切れ味もそこらのハサミとは一線を画してる感じでサクサクと切れます。




    ノコギリ。小枝を切るのに適しています。




    やすり。使ったことはないですけど、すごく削れます。(謎文章)




    ツール類は引き出し切るとロックされます。仕舞うにはロック解除スライドを抑えながら…




    折りたたみます。




    みなさんお気づきでしょうが、超かっこいいです。そしてハンパなく男心をくすぐります。マジ理由なく持ち歩きたくなりますが、日本の警官はテラ有能です。持ち歩いてはなりませぬ。持ち歩きたい、持ち歩いてはなりませぬ。素材はステンレスで錆びにくくなっています。なにそれ超いつも持ち歩きたい、持ち歩いてはなりませぬ!




    急ですがTYRのGLOCK19用マガジンポーチです。




    NSN取得の大正義ポーチ。




    ガチーン!ピッタリおさまります。それどころか…




    ババーン!逆さにしても落ちません。




    ズアーン!こんななっても落ちない!秘密は磁石!TYRのこのポーチは磁石でマガジンの落下を防ぐのだ!超いつも持ち歩きたい!持ち歩いてはなりませぬ!




    じゃあ持ち歩かねーーーよ!!!(逆ギレ)この付属のポーチだけで我慢するってーーーの!!!持ってるテイだけでアレするってーーーの!!!




    っていうかこの付属のポーチを腰につけたいがために買ったのです!!!でも中身が異常にカッコよかったのです!!!男心をダイナマイトくすぐったのです!!!でも私には持ち歩く正当な理由がないのですどうしましょうこれ!!!




    ってことでしょうがないので仕事で使う機会がある家内にDIESEL本体はあげました!!!TYRのポーチとともに!!!TYRのポーチはNSN取得の大正義ポーチなのだ!!!特殊部隊に納入されているんだ!!!と力説したところ家内はあっそうなのふーんでした!!!付属のポーチはこうやってMOLLEに取り付けられますどうぞ参考にしてください!!!




    かっこいいようう……俺のDIESELうう……及び大正義ポーチいい……
    仕事に使った家内は「すごいマジちょう便利!大切にするね!」と喜んでいました。ハッとしましたね。そこであっしは気付いたんですわ。マルチツールは必要なヤツが持つべきだ、ってね。だって見てみろよこの嫁の笑顔、この笑顔にゃあもう敵わねぇ、俺ぁマルチプライヤーを買ったわけじゃあねえ、この笑顔を買ったのかもしんねぇなぁ……




    なぁオイ……付属のポーチよぅ……なぁ……

    1234567891011121314151617181920212223242526272829303105 < >
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。