タクティカル原人

    Sort by 04 2015

    Category: スポンサー広告  

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Category: GUNS  

    東京マルイ サマリウムコバルトモーター



    デン!
    HK417で採用された東京マルイの新モーター、サマリウムコバルトモーターを買ってみました。
    武器に対する思いは人さまざまですが、基本的にわたくしが武器の性能に期待するものは
    ・剛性(軋みなく狙え)
    ・レスポンス(引き金と同時に弾が出て)
    ・命中精度(狙ったところに当たる)
    です。
    今回は「レスポンス」のところに期待してこのサバコマモーターを導入してみました。




    とても重厚感のあるパッケージです。裏面の注意書きはこんな感じ。基本的にG36シリーズとAKシリーズ以外の次世代電動ガンに適応するようです。磁力がやばいからいろいろ機器を近づけてはいけないよ、とあります。




    そのやばい超強力な磁石を使用することでEG1000の2倍のトルクがあるとのこと。トルクがあるので力強い回り方?モーターの立ち上がりがよくって、それでいて、消費電力?があんまりない?くて?みたいな?まあそんな感じでとにかく引き金を引いてからの弾の出が早くなるということです。わたくし電気とかモーターとかそういうのにすこぶる弱いのですが、つまりハーレーのドコドコ感そのままに燃費が良くってまあまあ高回転まで回るエンジン、とかそういうことらしいです。違うかも。




    いろいろ調べてみるとモーターもエンジンといっしょで慣らし運転をすると調子が良いもようです。ですのでネットで調べてこんな感じに単三電池を配線してみました。画像のように繋げてもうんともすんとも動かず焦りましたが、指でギアの部分に勢いをつけて回してあげると電力で回転し出しました。うまくいったとよろこんでいましたが、5分くらい放置したところで乾電池がありえないくらい発熱しているのに気づき中止しました…。単三電池は1.5Vらしいので、なんか二つ繋げて3Vくらいにする?とうまいこといく?かも?みたいなことを配線してくれた家内が言ってました。家内は私と違ってボルトとかアンペアとか詳しいです。




    慣らしを終えた?ところで外装だけMK18化した中身はフルノーマルの次世代CQB-Rに早速組み込んでみました。もともと入っていたモーターはEG1000でしたが、それに比べると体感できるくらいにセミのレスポンスが良くなります。文字でお伝えするのが難しいですが、EG1000が「ウィダ!ウィダウィダ!」だとしたらサマリウムコバルトモーターは「ィダ!ィダィダ!」くらいでしょうか。トリガーを引き切る頃にはリコイルバッファが前部に衝突してる感じです。また無茶っぽい指での連射にも追従し、いわゆるトリガーロックも明らかに少なくなりました。バッテリーの寿命が近いっぽいので、もしやバッテリーを新品に変えればトリガーロックは無くなるかもと期待させてくれます。フルオートのサイクルはやや落ちるみたいなんですが、わたくしがあんまりフルオート撃ち慣れていないせいかあんまり体感できませんでした。セミオートを多用するスタイルの方には自信を持ってオススメできます。
    スポンサーサイト
    Category: TACTICAL GEAR > GEAR/TOOL  

    FMA OPS-CORE MARITIME HELMET

    男は強くありたいものです。古く人類は石器を振り回しながらマンモスの狩り方ばっかりを考えておりました。マンモスを狩るとお腹いっぱいになってその日は気分良く眠れますし、「あの人マンモスまた狩ったの、あらいいわね」なんて、女にも大変モテる感じになったからです。女にモテるとその、このブログは不特定多数の方が見られるので伏せますが、まあそういう熱い感じになりまして、そうするとコウノトリさんが赤ん坊を運んで参ります。赤ん坊ができると女というのは「あなた見てあれピューマよ、ピューマがいるとあたし気分良く眠れない」なんて言い出しますから男はこの脅威を除きます。そうするとまた「あらいいわね」って熱い感じになってコウノトリさんが……

    なにが言いたいかと言いますと「熱い感じになりたければ最強たれ」ということです。それでは最強とは何かと言いますとこれはもう特殊部隊でしょう。特殊部隊は英語でスペシャルフォースです。米軍の場合、単にSPECIAL FORCESと言うと彼らを指します。




    U.S. ARMY SPECIAL FORCES。
    通称グリーンベレー、米陸軍特殊部隊です。かっこいいですねえ…
    頭にご注目いただきたいのですが、右から2番目の方を除き3名は同じヘルメットを被っています。




    FACEBOOKの3rd SFGページより。耳まわりのカットが特徴的です。




    デン!これで俺も熱い感じになるんだあああ!というわけでFMAのレプリカMARITIMEヘルメットを買いました。実物は防弾性能を有するいわゆる「バリスティックヘルメット」で、中でもMARITIMEは最近のミリフォトでよく見られる現役モデルです。




    これはFMAのレプリカなので防弾性能はないわけですが、パッと見はなかなかのデキです。FMAのマリタイムはカーボンを使った高級モデルも出ていましたがこちらはABS製の安いタイプ。ABS特有のテラテラ感があったのでインディクリアパーカーを帽体に吹いています。




    MARITIMEといえばこのサイドレール。COMTACなどのヘッドセット利用を見越してでしょうか、旧型のFASTヘルメットより耳の部分がより大きく開いています。




    付属のにせベルクロはペラペラだったので、粘着タイプの実物ベルクロを切り出して貼り直してみました。池袋フォートレスでコヨーテカラーとタンカラー両方を買って検討したのですが、結局「どっちも実物の色とは違う」と思えました。それでもまだマシなタンカラーを張っています。




    左が付属のにせベルクロ。右が貼り直したものです。




    後ろにはダミーのPVS-31バッテリーケース。先日WARRIORSさんで予約販売されていたサイバネティックニンジャの製品です。




    むしろこれが発売されたおかげでヘルメットを買わざるを得なくなった面も…




    ダイヤルはゴム質の素材で出来ていて操作感が良く、一度締めれば緩んでこないナイスなものです。EMERSON製レプリカは緩んできてしまうので、レプリカヘルメットを買うならFMAのものがいいんではないかと思います。




    顎紐もそれっぽくてクオリティはなかなかです。




    先日CAMP DEVGRUの定例会で被ってみたところ、二度と被りたくないレベルで汗だくになりました。たぶんこんなのを被って激しく運動するのが間違っているんだと思います。それでもゲームごとにびちょびちょのヘルメットで出陣するのはきっと、最強の男になったような熱い感じを味わえるからなんだと思います。この熱い感じ、最強の証なんだこれが、わたしくしはそう思うようにしています。男は強くありたいものです。あ、あなたあれ見てピューマよ……
    Category: TACTICAL GEAR > NYLON  

    CRYE PRECISION AVS 1

    世界が滅亡するとしたらどうしますか?

    去年の暮れにさかのぼる。FAT5は夕暮れのモニタの前にいた。
    CRYE PRECISIONでAVSをおもむろにカートに入れる。まずはあれが必要だろう。そしてこれだ。この任務にはこれを導入する必要がある。ついでにこいつもいただこう。締めていくらかな。700ドルか。なるほど再検討しよう。よし、一度カートをクリアだ。このミッションにはこいつが不可欠だ。そしてこいつとこいつ、そしてこれをいただこう。締めていくらかな。やはり700ドルか。よしカートをクリアしよう。いただこう。いくらかな700ドル?クリアだ。くれ。700ドル?クリアだ。ください。クリア。くださいクリア。くだリア。くリア。くリアくリアくリア……
    ふと見上げると満点の星空に月がひとつ輝いている。とても悲しい気持ちになりました。

    こんな悲しい気持ちになってしまう原因のひとつはなんだろうとインターネットを検索しました。そしてわたくしわかりました円安が原因です。円安だからプレキャリが高いのです。なんかアレらしいですよ、民主党のとき円高だったのにこう、政権交代?自民党?があれで、それでなんか、アベノミクス?で、介入?操作?みたいな?まとめるとつまり政府の陰謀らしく、地球が悲鳴を上げていて限界みたいで、人類に警告がきてるんですって!!そこでわたくし計算したんですが、700ドルに9.11テロ、つまり911を足したうえに「無を象徴する数字」つまり404を足すと2015になります。これだけなら偶然かもしれませんが、これに悪魔の数字、666を付け足すと……「2015・666」つまり……今年地球は滅亡する!!




    バシーーーーン!
    そんなわけでCRYE PRECISIONのAVSですよ!!そうにちがいない!!!わたしはまちがっていない!!!
    かなり前から欲しい欲しいと思ってたんですが、前述の妄想から我に返るとなんと購入してしまっており届きました。あとtaroyBMXさんが楽しくやってらっしゃるので超うらやましく思っていたのもあります。




    AVSはアダプティブ・ベスト・システムの略語でありまして、プレートバッグ、カマーバンド、フロントパネルなどのパーツを組み合わせることで、状況に応じて理想のアーマーを作れる……というコンセプトのプレートキャリアです。ONE SYSTEM, COUNTLESS OPTIONSというキャッチでCRYEはやってました。




    わたくしは

    ・MBAVカットプレートバッグ S
    ・3バンドカマーバンド S/M
    ・MOLLEフラップ

    この三つで揃えてみました。最低限のセットです。最低限なのにすんごい高かった……。輸送費もろもろ馬鹿にできない。




    プレートバッグ。かなりしっかりしたつくりです。ダミープレートが入ってなくても立ちそう。




    裏面はガチャガチャしている。






    今回買ったのはSサイズ。トイソルジャーのスイマーカットプレートが入ります。




    カンガルーポケットがあります。でも後述のMOLLEフラップパネルをつけるとパネルがカンガルーポケットを覆う形になって使用できないんですよね。




    ショルダーパット…というより、ショルダーカバーのようなものはプレートバッグセットに付属してきます。




    カマーバンドはスケルトンな構造です。持ってませんがJPCのものと作りは一緒なんではないでしょうか。3本バンドのほかに2本バンドのものがあります。




    堅ーい芯をMOLLEテープで挟み、縫い込んだような構造のため、しっかりしていてたわみません。




    MOLLEフラップは……見たまんまです。マガジンポーチを縫い付けしたフラップもあります。




    ベルクロのタブでプレートバッグに固定されます。画像のように半分に折り曲げつつタブを差し込むとやりやすいです。




    カマーバンドはこんな感じで組みます。






    組み上げるとこんな感じです。




    いろいろと盛りつけて着用してみるとこんなかんじ。当方168cm鳩胸猫背体型。メイフラワーのAPCよりかは若干軽いかも。着用感は……なんというか普通?これはハーネスを導入すると変わるんだと思います。




    画像のようなグリーンベレーのほか、レンジャー、空軍特殊部隊などで使用されているみたいです。MARSOCもちょろちょろっと、SEALSも一度だけ画像を目にしたこともあります。「えっなんか買ったやつとずいぶんちがくない」と思われる方もいらっしゃるでしょうが……




    これが足りないんですよねこれ。特殊部隊の現場のみなさんはハーネスをつけてるんですよね。これはもうきっとSOCOM隷下にはきっとハーネスこ、込みでし、支給、あかっ、かっこいいですよね。あうっ、かっ、かっくいい!タック!タックティカル!タックあああああ!むふうううう!!!……

    ……締めていくらかな。350ドル?なるほど再検討しよう。よし、一度カートをクリアだ。このミッションにはこいつが不可欠だ。そしてこいつとこいつ……




    ちなみに最初の質問ですが、私ならこうです。「プレキャリを買って家宝にする。」

    Category: 雑談  

    はじめに

    インターネットをごらんのみなさま、こんにちわ。
    タクティカル原人のFAT5ことRでございます。

    FATCRYというチームでサバゲーを3年ほどやっております。
    WATCH YOUR SIX!というブログで活動記を書いているのですが、
    なんだか急に個人ブログが持ちたくなりました。春だからでしょうか?

    たぶんコツコツ集めている個人装備品のレビューなどを書いていったり、
    チーム活動ブログでは書きにくい軍隊のあれこれ、廃墟のこと、
    なんかそんな個人的なことを記していこうと思います。

    よろしければ、おつきあいください。

    WATCH YOUR SIX!もよろしくね!
    http://watchyoursix.blog.fc2.com/

    12345678910111213141516171819202122232425262728293004 < >
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。