FC2ブログ

    タクティカル原人

    Sort by NYLON

    Category: スポンサー広告  

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Category: TACTICAL GEAR > NYLON  

    RAVEN MODULOADER + HSGI TACO



    バーン!!
    シンプルな装備を実現したくてたまらないと思っていたら財布の中身が減りまして、その代わりにこんなものが届きました。




    RAVEN CONCEALMENTのモジュローダー!
    カイデックスホルスターなどで有名なレイブンのTACOマグ用プラットフォームです。




    ベルトループにツメがいくつか生えたシンプルな構造。ベルトループの幅とツメの数でラインナップはさまざまですが、今回はベルトに合わせて1.75インチベルトループ・ツメ5つのモノを選びました。




    ベルトループはこんなふうに柔軟に動きます。素材は柔らかいため体に沿って適度に曲がります。




    RAVENのカラスマーク。メイドインナメーリカ。見た目的なお楽しみはこのくらいです。




    HSGIのTACOマグ、ダブルデッカー。ライフルマガジン2本とハンドガンマガジン2本が収まります。




    うーんこの、抜きやすくてかつ刺しやすい、どんなマガジンでも受け入れてくれるワガママボデー。マガジンポーチのひとつの到達点ではあるまいかとわたくしそう思いました。




    マリスクリップは新型のものが付属してきました。




    こんなふうにして固定するもよう。「これでもうマイナスドライバーいらないじゃん!」と思いましたが、結構な硬さでツメが固定されるため、たぶん外すときドライバーでこじって外すことになります……(白目)




    モジュローダーへのマウントはマリスクリップは使いません。モジュローダーのツメにTACOのウェビングを使って固定します。ハイライド・ローライドと高さを少し調整できます。




    こんな感じ。5本のツメのうち、真ん中は使いません。




    あとはこんなふうにして……




    5本ともねじ止めするだけ。簡単です。




    WAO!イッツシンプル!これだけで必要最低限なマガジン容量を得られます。TACOマグはエラスティックコードのテンションでマガジンを固定しますが、入り口あたりをゆるく調整すると良い感じに抜き差しできました。




    ライトなんかをハンドガンポーチに収めておしゃれ感を演出。なんでも入るわがままボデー。




    さっそくデューティベルトと組み合わせていきます。




    いつからあるかわからないデューティベルト。メーカーを調べてみたら日本のメーカーでした。バックルもnifcoでメーディンジャパン。割と質が良いです。




    右の腰にシェルパホルスターを装着。この装着位置を下げるアタッチメントは良い値段しましたが、使い勝手がかなり向上するのでオススメです。




    マルイのM&Pを納めます。ホルスターが共通のため、マルイのグロックも入ります。




    左の腰にはモジュローダー。シンプルで軽い!




    ここで秘密兵器。ベルクロのオスメスが表裏になった、よくコードなんかを纏めるあれ。これをインナーベルトに使います。大抵のデューティベルトの内側はメスのベルクロになっているので、インナーベルトのオスとくっ付いて縦ズレの防止になります。同機能を持ったインナーベルトがビアンキとかから発売されていますが、こっちのほうが安いですし小さくまとまるのでオススメです。




    こないだのゲームはこのデューティベルトのみで臨みました。使いやすさ、動きやすさともにかなり完成度の高いセットで、あまりの軽さに今まではなんだったんだくらいにも思いました。「うーんこのプラッチックがこの値段」と思った過去の自分に大きめの声でNOを言いたくなります。NO!!!大丈夫だよ!!!このプラッチック怖くない!!ってね。みなさんもカートに入れるをポッチする時は恐れずしましょう。
    スポンサーサイト
    Category: TACTICAL GEAR > NYLON  

    BLUE FORCE GEAR VICTORY 2POINT SLING

    わたくし「あー赤羽にうまいうどん屋があるんだよなー行きたいなー(嘘)」
    わたくし「あーうどん食べたいなー(嘘)」
    わたくし「しっかたないなー、赤羽までいくかなー昼ごはんに、赤羽行くなら時間かかるなー(嘘 )」
    こんな独り言をつぶやいてから会社を抜け出しました。うどん屋の名前ですか? 赤羽フロンティアです。




    ドン! 赤羽で買ったBLUE FORCE GEARのV2スリングです。BFGのスリングと言えばラリーヴィッカーズ大先生監修のVCASスリングですが、このVはヴィッカーズ先生のVでなく、ヴィクトリーのVです。正式名称ヴィクトリー2ポイントスリングです。




    「聞いて聞いて!赤羽でBFGのスリング買ってきた!しかもなんかビクトリーって書いてある!」ってサバゲ仲間が言ってきたらどう思います?(うわっ……こいつパチモンつかまされてる……とりあえずニッコリしてうなずいておこう)って思いますよね。さにあらず。こいつは確かにBFGの実物であるし、わたしはこの手にビクトリーを掴んでいます。つまり勝者なのです。




    BFGのスリングの心臓部、スライダーとハンドルです。VCASはここのハンドルがスリング本体と別色なのですが、このビクトリースリングは同色です。違いはなんとそれだけ!それなのに700円も!!安いのです!ビクトリーッ!!!アーイウィーーン!!!エイドリアーーーン!!!




    あなた今(700円くらいの違いならNSNも取ってるヴィッカーズ先生のスリングを買えばいいのに)って思いましたね!!!画面越しに見えてますからねその顔!!!さにあらず!!!さにあらーーず!!!考えてもみてください一般アメリカ人が7ドルも余計に出して太ったオッサンの名前が書いてあるスリング買いますか?NSN?ホワット?ゼアーズキャンイート?って思ってますよ一般アメリカ人!!!画像はこんなところにもBFGって書いてありますよって画像です。




    つまりねあたくしは心も体もアメリカ人になりきってスリングを選んだということなんです!!!決して安かったから買ったらVCASじゃなかったorzとかそういうこっちゃないんですから!!!あなたわかってんすか!!!そんな顔して!!!画像はこうやってスライダーを掴んで動かしますよー、軽い感じで動きますよーって画像です。




    あ、ちなみにヴィッカーズ大先生をディスっているわけではないですよ大先生!!太ったオッサンっていうのはアレです大先生がそういうふうにしか見えないっていうか……いえ大先生をディスってるわけではなくて大先生!!脳内のアメリカ人がホワッツディスファットガイアーハン?って言ってるんです!!僕でなくて隣の脳内のアメリカ人がですね!!こいつマジ無知なんすよへへへ!!!画像はスリングの銃口側はこうなってます、スイベルはついてませんよーって画像です。




    っていうか先生も太ってること気にしてるじゃないですか…ミリブロのニュースで「自分太ってるのはその…いろいろあったんだよ!墓入ってないだけまだいいんじゃん?」的なこと言ってるじゃないですか……わたくしはですね、そんなヴィッカーズ大先生が本当に大好きです。ウエスタンアームズのヴィッカーズカスタム大枚はたいて買うくらい大好きです。画像はITWのパーツを使ってますよーって画像です。




    余談がうるさいので普通にやりますね。スイベルの付け外しは簡単です。スイベルを通して……




    2つ通して……




    折り返して通し直す。これだけで強固に保持できます。やってみると案外素早くできます。




    銃床側も取り付けていきます。ブッシュマスタータイプのストックなので、バッファチューブに巻きつけるように通して…




    こんなふうにして…




    おっ、こんなところにもBFGのロゴが。さすがは6800円もするヒモです。




    取り付け完了。(画像には若干のネタバレを含んでいます)




    銃口側はスリングスイベルで取り付けます。(画像には若干のネタバレを含んでいます)




    取り付けたM4が多大なるネタバレを含むことになるので全体像は次回にしますが、使用感は上々です。VTACのスリングと比べると縮めやすさ、伸ばしやすさは遜色ありません。むしろハンドルが分かりやすい位置にあるためBFGのほうがいいかも。明確な違いは画像でもわかるようにスリングの太さと適度な硬さ。この太さと硬さによってスリングが使用によってヨレにくく、気づいたらなんかスリングが変に回転しててスイベルをクルクル…みたいな手間がありません。でも長く使うと首にスレて痛そうなので、太さ硬さは良し悪し、どっちを優先するかだと思います。わたくしは大変気に入ったので実物のスイベルが欲しくなりました。うどん屋は定休日だったということにして、また赤羽にスイベル買いに行こう………こうして嘘を重ねると本当のことが何なのかわからなくなりますね。嘘はつきたくないものです。
    Category: TACTICAL GEAR > NYLON  

    CRYE PRECISION AVS 1

    世界が滅亡するとしたらどうしますか?

    去年の暮れにさかのぼる。FAT5は夕暮れのモニタの前にいた。
    CRYE PRECISIONでAVSをおもむろにカートに入れる。まずはあれが必要だろう。そしてこれだ。この任務にはこれを導入する必要がある。ついでにこいつもいただこう。締めていくらかな。700ドルか。なるほど再検討しよう。よし、一度カートをクリアだ。このミッションにはこいつが不可欠だ。そしてこいつとこいつ、そしてこれをいただこう。締めていくらかな。やはり700ドルか。よしカートをクリアしよう。いただこう。いくらかな700ドル?クリアだ。くれ。700ドル?クリアだ。ください。クリア。くださいクリア。くだリア。くリア。くリアくリアくリア……
    ふと見上げると満点の星空に月がひとつ輝いている。とても悲しい気持ちになりました。

    こんな悲しい気持ちになってしまう原因のひとつはなんだろうとインターネットを検索しました。そしてわたくしわかりました円安が原因です。円安だからプレキャリが高いのです。なんかアレらしいですよ、民主党のとき円高だったのにこう、政権交代?自民党?があれで、それでなんか、アベノミクス?で、介入?操作?みたいな?まとめるとつまり政府の陰謀らしく、地球が悲鳴を上げていて限界みたいで、人類に警告がきてるんですって!!そこでわたくし計算したんですが、700ドルに9.11テロ、つまり911を足したうえに「無を象徴する数字」つまり404を足すと2015になります。これだけなら偶然かもしれませんが、これに悪魔の数字、666を付け足すと……「2015・666」つまり……今年地球は滅亡する!!




    バシーーーーン!
    そんなわけでCRYE PRECISIONのAVSですよ!!そうにちがいない!!!わたしはまちがっていない!!!
    かなり前から欲しい欲しいと思ってたんですが、前述の妄想から我に返るとなんと購入してしまっており届きました。あとtaroyBMXさんが楽しくやってらっしゃるので超うらやましく思っていたのもあります。




    AVSはアダプティブ・ベスト・システムの略語でありまして、プレートバッグ、カマーバンド、フロントパネルなどのパーツを組み合わせることで、状況に応じて理想のアーマーを作れる……というコンセプトのプレートキャリアです。ONE SYSTEM, COUNTLESS OPTIONSというキャッチでCRYEはやってました。




    わたくしは

    ・MBAVカットプレートバッグ S
    ・3バンドカマーバンド S/M
    ・MOLLEフラップ

    この三つで揃えてみました。最低限のセットです。最低限なのにすんごい高かった……。輸送費もろもろ馬鹿にできない。




    プレートバッグ。かなりしっかりしたつくりです。ダミープレートが入ってなくても立ちそう。




    裏面はガチャガチャしている。






    今回買ったのはSサイズ。トイソルジャーのスイマーカットプレートが入ります。




    カンガルーポケットがあります。でも後述のMOLLEフラップパネルをつけるとパネルがカンガルーポケットを覆う形になって使用できないんですよね。




    ショルダーパット…というより、ショルダーカバーのようなものはプレートバッグセットに付属してきます。




    カマーバンドはスケルトンな構造です。持ってませんがJPCのものと作りは一緒なんではないでしょうか。3本バンドのほかに2本バンドのものがあります。




    堅ーい芯をMOLLEテープで挟み、縫い込んだような構造のため、しっかりしていてたわみません。




    MOLLEフラップは……見たまんまです。マガジンポーチを縫い付けしたフラップもあります。




    ベルクロのタブでプレートバッグに固定されます。画像のように半分に折り曲げつつタブを差し込むとやりやすいです。




    カマーバンドはこんな感じで組みます。






    組み上げるとこんな感じです。




    いろいろと盛りつけて着用してみるとこんなかんじ。当方168cm鳩胸猫背体型。メイフラワーのAPCよりかは若干軽いかも。着用感は……なんというか普通?これはハーネスを導入すると変わるんだと思います。




    画像のようなグリーンベレーのほか、レンジャー、空軍特殊部隊などで使用されているみたいです。MARSOCもちょろちょろっと、SEALSも一度だけ画像を目にしたこともあります。「えっなんか買ったやつとずいぶんちがくない」と思われる方もいらっしゃるでしょうが……




    これが足りないんですよねこれ。特殊部隊の現場のみなさんはハーネスをつけてるんですよね。これはもうきっとSOCOM隷下にはきっとハーネスこ、込みでし、支給、あかっ、かっこいいですよね。あうっ、かっ、かっくいい!タック!タックティカル!タックあああああ!むふうううう!!!……

    ……締めていくらかな。350ドル?なるほど再検討しよう。よし、一度カートをクリアだ。このミッションにはこいつが不可欠だ。そしてこいつとこいつ……




    ちなみに最初の質問ですが、私ならこうです。「プレキャリを買って家宝にする。」


    12345678910111213141516171819202122232425262728293011 < >
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。